加齢臭ボディソープ

加齢臭のあのイヤ〜なニオイを防ぐには?

加齢臭,ボディソープ

主人のシャツなどの匂いが年齢とともに気になるようになってきました。加齢臭なんだなと思い、少しでも匂いがなくなるように何かできないか考えました。

 

まずは、匂いがついてしまった服などをどうしたらいいのか考えましたね。洗濯洗剤を抗菌タイプのものに変更し、漂白剤を加え、柔軟剤も抗菌タイプにしました。根こそぎ匂いをなくしたかったので何度か洗うようにしているうちに、洋服の匂いは取れました。

 

次に汗の匂いなどを消すためにどうしたらいいのか考えたんです。ニオイのもとになってるのはここですもんね。ここを何とかしないことには解消されませんので。

 

そこでボディソープを加齢臭にも効果が期待できそうなものに変更するようにしましたね。

 

私も同じものを使っているのですが、洗い心地がよくて、お肌に優しいのが気に入って一緒に使うようにしています。主人もさっぱりとした洗い心地が良いらしくなかなか好評でした。

 

加齢臭特有のあのニオイのもとを洗い流すため、洗浄成分だったり消臭成分をしっかり厳選して配合しているのが特徴となっているようですが、商品によって香りが異なるのでお好みで選んでみるといいかと思いますよ。

 

以下におすすめをいくつかご紹介しておきますね。


柿のさち

 

「柿のさち」はニオイのもとでもある毛穴に詰まった皮脂汚れをしっかり落とすために天然の泥成分を採用しているのが特徴です。
泡立ちも良くて香りも性別問わず使えるという感じですし、家族みんなで使用したい時でも問題なく使用できると思いますよ。詰め替え用も容量が多いのでコスパもなかなかですからね。

 

 

 

デオラ

 

洗浄・保湿・香りの3ステップで成分選びにこだわってるのがこの「デオラ」です。洗い上がりの香りがとっても好みなんですよね(*^_^*)
こういう香りだったらこの人ステキって思う女性って多いんじゃないでしょうか。

 

 

 

FRESHU(フレッシュー)

 

メントール配合で洗い上がりのスッキリ感が魅力の「FRESHU(フレッシュー)」はユーザーの約8割が定期購入を利用しているそうですね。
毎日使い続けるものですから買い忘れのアクシデントは絶対避けたいことですからね。定期配送してくれると安心ですし、その上割引価格で続けられるのはウレシイポイントではないでしょうか。

 

 

 

AWAO(アワオ)ボディソープ

 

「AWAO(アワオ)ボディソープ」はただ洗うだけでなく、洗ったあとの皮膚の常在菌バランスにまで着目してるのが特徴的ですね。お肌を衛生的に保ち皮膚コーティングまでしてくれるフランス生まれの2種類のスキンケア成分が配合されています。
香料なども入っておらずいわゆる石鹸の香りがほのかにする程度ですので、余計な香りはない方が良いという場合にはこちらがピッタリだと思います。

 

 

 

次体を洗うまで時間があきすぎて心配ならデオドラントがあると安心

デオドラントバーム

 

ニオイが気になったらすぐに体を洗うことができればそんなに苦労はしないんですが、普通に活動していたら一日一回のお風呂っていうのが一般的だと思います。

 

そうなると前の日の夜にお風呂に入ってから時間の間隔も開きますから、午後から夕方にニオイが心配になりますよね。アフターファイブに飲みに行ったりすれば特にです。

 

シャワーを浴びに一旦家に帰ってから出直すなんてのは時間ももったいないですから、もしもの時のために「オドバンデオドラントバーム」をひとつカバンに携帯しておくと安心ですよ。これなら外出先でも耳の裏やワキなど気になる部分にササッと塗ることができますから(^Д^)

 

香水の場合ニオイと入り交じって余計におかしな香りとなってしまうこともありますし、かえって周りに迷惑になってしまう場合もありますからね。

 

ニオイケアと殺菌、抑汗成分まで配合しているデオドラントって男性用のものはあまりいいのが見つからなかったりすると思うんですけど、これならシトラスの香りの微香タイプですから年代問わずお手入れに使えると思いますよ!

 

デオドラントバーム

>>気づかれる前に早めに対策するならオドバンデオドラントバーム